レーザー脱毛についてとポイント

クリニックによって脱毛をすることができるのがレーザー脱毛です。
レーザー脱毛機器を使用できるのはドクターのみという法律があるため、エステではできない脱毛法です。
やはりドクターによって行われる脱毛なので、安心して施術を任せることができるのもメリットではないでしょうか。
またレーザー脱毛は、万が一軽いヤケドや肌トラブルが起ったとしても、ドクターが施術をしてくれるため、すぐに適切な処置をしてもらえることや、抗生物質などを処方されるので安心です。
またレーザー脱毛以外は永久脱毛という言葉は使えないと法律で決められています。
もちろん永久脱毛としっても言葉どおり永久ということではありません。
場所によっては永久生えないところもありますが、ほとんどは全体に生えにくくなるというイメージです。

そして永久脱毛の定義は最終脱毛から1カ月後に再生率が20%以下であることとなっています。
またエステ脱毛より脱毛期間が早く、1カ月半から2カ月に1回の全身脱毛で、レーザー脱毛なら5回から8回でほとんどが永久脱毛がでますが、エステ脱毛の場合は8回から12回程度かかります。
エステ脱毛ならこのように脱毛期間が早いので、全身脱毛でも大体1年以内で完成するのです。

さて、レーザー脱毛のポイントを考えてみましょう。
レーザー脱毛は皮膚内の黒い毛根に反応して、ダメージを与えるというものです。
そのため日焼けをしてしまうとレーザー機器は使えないので、できるだけ日焼けをしないようにすることが大切。
また妊娠中も刺激があるので続行できなくなるため、妊娠前にきちんと脱毛を行っておきたいものです。